2011年05月01日

「八女ベーゼンドルファー音楽祭」プロジェクトについて

八女ベーゼンドルファー音楽祭プロジェクトについて

<趣 旨>

八女市の新たなホールの完成を期してピアノ1台(ベーゼンドルファー・Model280)を寄贈する。そして毎年5月中旬に内外の演奏家を招き、「八女ベーゼンドルファー音楽祭」を主催する。

<目 的>
@音楽芸術活動の交流を通して生活文化の向上をはかる。
A意欲ある演奏家を中心とした新たな音楽芸術活動を支援する。
B次代を生きる若人に豊かな芸術文化の環境を提供していく。

<組 織>
@NPO法人を組織として発足させる。平成23(2011)年4月のスタートをめざす。
A発足時の会員数は200人を目標とする。
B企画・運営は一般市民のボランティアによって行い、文化創造の願いを共有していく運
 動とする。
Cこの「音楽祭」は「八女・文化創造ネットワーク会議」が後援する。

<企 画>
@ピアノを寄贈するまでの期間は、この目的に賛同する演奏家のコンサートを随時開催す
 る。そして広く会員の募集をはかる。
Aベーゼンドルファー・ジャパンならびに音楽関係団体の協力を得て情報を収集し、この
 「音楽祭」の企画立案を進めていく。

<会 員>
@個人会員/会費:1万円(年額)
A法人会員/会費:2万円(年額)
B設立会員/ピアノ購入資金の協力者

<特 典>
○個人会員には、毎年の公演チケット3枚〈3公演分〉、法人会員は同じく6枚を無料で
 贈る。
○設立会員は別途に考慮する。
posted by 八女ベーゼンドルファー音楽祭PT at 14:55| Comment(0) | プロジェクト

設立趣意書

設立趣意書

 八女地方には、これまで多くの人々によって固有の文化と生活スタイルが伝承されてきました。21世紀を迎えた今、私たちは、このような地域に根ざした先人の精神を継承しながら、より豊かな生活文化を創造するために、それぞれの芸術、文化、社会教育等の活動を尊重しつつ、広く理解と交流を深めてまいります。

 このような理念のもと、「八女市民会館 おりなす八女」にピアノ設置を進め、意欲ある若手演奏家を中心とした新たな音楽芸術活動の支援を行い、芸術文化による豊かなまちづくりに寄与することを目的として、「特定非営利活動法人 八女ベーゼンドルファー音楽祭プロジェクト」を設立することとしました。

2010年12月

NPO法人 八女ベーゼンドルファー音楽祭プロジェクト

posted by 八女ベーゼンドルファー音楽祭PT at 09:28| Comment(0) | プロジェクト